【初めての方必見】仮想通貨の始め方はこちら

【初心者向け】イーサリアム(Ethereum)とはどんな通貨なのか?特徴と将来性を解説!

イーサリアムって聞いたことあるけど、どんなコインなのかな?イーサリアムの特徴って何?将来性はあるのかな?と疑問に思ったことありませんか?

この記事ではイーサリアムとはどんなコインなのか?特徴と将来性について解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!世界にイノベーションを起こす可能性があるすごい通貨でした!

イーサリアムはブロックチェーンプラットフォーム上でトークンやアプリケーションを作成する為の利用を目的としている。

様々な分野で応用することができ、実用化が進めば世界を変える可能性がある。

イーサリアム企業連合は500社を超えており、ビジネス利用に期待されている。
バッツ爺さん
今回はイーサリアムについて解説していくぞい!
ジャーキーくん
先生!よろしくお願いします!

イーサリアム(Rthereum)とは?その特徴は?解説!

イーサリアムとは、「スマートコントラクト」という契約や取引を自動化することができる機能を導入している、さまざまな非中央集権の分散型アプリケーション「DApps」を構築するためのプラットフォームです。そのプラットフォームで使用されるのが「ETH」です。

時価総額はビットコインに次ぐ世界第二位(2020年5月)を誇ります。非常に将来を期待されている通貨です。

通 貨 名       イーサリアム(ETH)        
発 行 上 限上限なし
発 行 日2015年7月
承 認 方 式PoW(今後PoSに移行予定)
承 認 速 度15秒
提 唱 者ヴィタリック・ブテリン
(Vitalik Buterin)
公 式 サ イ トhttps://www.ethereum.org/
ジャーキーくん

イーサリアムは時価総額第2位なんだね!

バッツ爺さん
そうなんじゃ!とても人気のある通貨じゃぞ!

イーサリアムを使用してトークン(別の通貨)を作ることができる

イーサリアムは「DApps」を構築するためのプラットフォームです。イーサリアムプラットフォーム上に「DApps」で使用するトークンを作成することができます。

現在のところ、ERC20・ERC223・ERC721・ERC948・ERC1155などの9種類の規格があります。一番メジャーなのは「ERC20」トークンですね!「MyEther Wallet」に使用されています。

これらのトークンを用いて価値の交換や発行・分配などを行います。

例えば、仮想通貨を用いて資金を調達するICO(イニシャル・コイン・オファリング)です。現状ICOで用いられているプラットフォーム、及びトークンは殆どイーサリアムが使われています。

イーサリアムはプラットフォームとしてアプリケーションの構築から、トークンの発行まで開発しやすい環境が整っているのです。他通貨とくらべて大きな優位性を持っています。

スマートコントラクトがすごい!

スマートコントラクトとは、簡単に言うと「契約」や「取引」を自動化できる技術です。契約内容をイーサリアムブロックチェーンに記録します。

イーサリアムは契約や取引のプログラムをブロックチェーンに書き込むことができるのです。これがすごいんです!

自動販売機を例とすると、「購入者がお金を入れる」「購入したい飲料のボタンを押す」「押されたボタンの飲料が排出される」という流れですよね。

この「購入者がお金を入れる」「購入したい飲料のボタンを押す」という前提条件と「押されたボタンの飲料が排出される」という処理条件をプログラムに組み込んでおけば、条件を満たした時に自動で行ってくれます。

この例の様に、スマートコントラクトでもこのような取引を実行することができます。

又、プログラム化されるため、三者機関を必要としません。よって費用や時間を省くことができます。

又、ブロックチェーンを用いているので、取引記録の不正や改ざん、書き換えが非常に難しいことが多大なメリットです。

この特徴はあらゆる分野で応用可能であることから、色々な分野で使用されることが検討されています。「中央管理者を介せずに契約内容を自動執行できる」ところがイーサリアム一番の特徴といえます。

ジャーキーくん

実際に使われた事例はあるの?

バッツ爺さん
例えば、2018年2月にサンフランシスコにあるPropy社が初めてイーサリアムネットワークでの不動産取り引きを行っているぞい!
 
バッツ爺さん
最近では、2020年にコロナウイルスで亡くなった中国の医師の為に、イーサリアムブロックチェーン上に追悼する「慰霊碑」が表現され、記録された事例があるぞい!

スマートコントラクトを実行するための手数料「Gas」について

Gasは簡単に説明すると、イーサリアムを送金するために必要な手数料のことです。

イーサリアムもビットコインと同じようにマイニングによる承認作業が必要です。そのマイニングを行うマイナー(採掘者)に支払う承認手数料がGasです。

イーサリアムのシステムを動かす燃料であるためGasと呼ばれています。

取引所などで送金する場合は、各取引所にて送金手数料を定めている為、意識する必要はありませんが、MyEtherWalletやMetamaskなどのウォレットから送金する場合は、自分でGas priceを設定できます。

適正なGas priceがデフォルトで設定されていますので、とにかく早く送金したいといった場合でなければ、デフォルトの価格で問題ないでしょう

 

イーサリアムの将来性は?

イーサリアムの将来性ですが、非常に将来性抜群であり、仮想通貨でもTOPクラスの将来性だと思います。なぜそう思っているのか見ていきましょう!

イーサリアムは未だ開発途中であり、大きく4段階のハードフォークを予定していること

イーサリアムは当初から4段階のハードフォーク(大型アップデート)が前提として進められているプロジェクトです。

ハードフォーク名称実施 時期内容
       Frontier
(フロンティア)
2015年7月イーサリアムを公開するためのアップデート。
テスト版のような位置づけ
Homestead
(ホームステッド)
2016年3月バグの改善やブロックチェーンの分岐を防ぐ機能の追加等のアップデートが実施された。
さまざまなアプリケーションがイーサリアム上で開発されるようになる。
Metropolis
(メトロポリス)
2017年9月
2019年3月
・スマートコントラクトを簡略化。
・秘密鍵を自由に決められるマスキングの実装
・取引時に匿名性を高める技術を実装。
・マイニング難易度を上げるディフィカルティボムの実装
Serenity
(セレニティ)
2020年内実施予定・PoW→PoS(プルーフ・オブ・ステーク)への移行

現在第三段階まで終えており、あとはセレニティを残すのみとなっています。セレニティが実施されれば、イーサリアムの価値はさらに上昇するでしょう。

イーサリアム企業連合EEA

 

イーサリアム企業連合EEAとは、イーサリアムブロックチェーンをビジネスに活用する目的で設立された企業連合です。現在500社以上が参加しています。

インテル、マイクロソフト、JPモルガンなど超有名企業も連合に参加しています。

日本企業では、KDDI、MUFGグループ、NTTデータなども参加しています。

これだけの企業がイーサリアムの将来性を認めており、ビジネスで使用したいと思っていることが分かります。

2020年2月にはKDDIがスマートコントラクトを用いた技術的な検証を実施したりと、企業がイーサリアムの活用に向けて実証実験を行っており、今後企業でイーサリアムを使ったサービスがでてくることが予想できます。

イーサリアムまとめ

イーサリアムとは、契約や取引を自動化する「スマートコントラクト」という機能を導入した分散プラットフォームである。

大型アップデート「セレニティ」が実施されると、懸念されていた問題(PoWでの消費電力やスケーラビリティーなど)が解決され、さまざまなビジネスに使用される可能性がある。

イーサリアム企業連合に大企業が多数参加、企業がビジネスで使用するための実証実験等も始まっており、将来性がとても高い!

イーサリアムの将来性はとても高く、今後がとても楽しみな通貨です。特にアップデートには要注目ですね!

スマートコントラクトで自動化できる仕組みは山のようにあり、今後世界のインフラを変えるかもしれないほどのポテンシャルがあると思っています。

ですが、さまざまな分野での実用化はまだまだ時間がかかると思いますので、購入するなら長期保有目線での購入をお勧めします

 

最新情報をチェックしよう!